看 護 部
薬 剤 部
放射線科
臨床検査科
栄 養 科
リハビリテーション科
乳腺外科
骨粗鬆症
糖尿病教室
ピロリ菌専門外来
初めて受診される方
外来受診のご案内
入院のご案内
健康診断・人間ドック
訪問診療について
NCD参加について
お知らせ一覧
病院内のご案内
個人情報保護方針
登録病院のご紹介




千早病院院長    
   
 道免 和文
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本肝臓学会専門医・指導医
    
 みなさま, 明けましておめでとうございます。病院長の道免和文です。2020年4月1日より,千早病院の第8代の病院長を拝命しております。
    
2021年夏には新型コロナウイルスが猖獗し,不安のうちに東京オリンピックが開催されました。その後の新型コロナウイルス再拡大が懸念されましたが, 感染者数は急激に減少し,病院職員,患者様とも少しながらも安堵の色が伺えました。しかしながら,新型コロナウイルス変異株の出現もあり,まだまだ緊張を強いられる日々が続きそうです。
    
当院では,皆様方が安心して受診できますように感染に十分配慮した対策をとっております。職員には感染防御教育を行い,患者様にはご不便をおかけしていますが,病院の入館前に発熱,呼吸器症状を含めた問診を行っております。発熱外来も設けており,紫外線照射装置,PCR測定器を稼働させております。 職員一丸となって常に気を引き締めている次第です。
    
院内の診療のさらなる充実を図るとともに,“分かりやすい・紹介されやすい・受診しやすい”をキーワードに,昨年(2021年)1月からは「消化管・肝胆膵センター」,「糖尿病センター」を, 11月からは「骨粗鬆症センター」「リウマチ膠原病・痛風センター」を発足し, 医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・栄養士,リハビリ・事務職員等が一丸となって診療にあたっております。より受診していただきやすい環境になりました。健診センターも充実しております。
    
また,介護者の日々の疲れ,冠婚葬祭・旅行などの事情により,在宅介護が困難になる際には,介護者の負担軽減を目指すレスパイト(休息)入院も行っております。院内の地域連携室にお気軽にお声をかけて下さい。同時に,急性期の治療を終えてリハビリが必要な患者様や在宅患者様の急性増悪時の受け皿としての病院としても貢献できればと考えています。
 当病院は第二次世界大戦後に発足し, 発足に尽力された緒方龍先生(政治家として活躍した緒方竹虎氏の末弟,国連難民高等弁務官 緒方貞子氏の叔父,大正10年京都帝国大学卒)が初代病院長に就任しておられます。以降,歴代病院長のもと,地域を支える病院のひとつとして成長してきました。当病院は九州大学病院を除けば,福岡市東区に位置する唯一の公的医療機関であり,東区は人口32万人を超える人口増加地域です。
    
地域の皆様が安心して暮らせるように,経営基盤を安定させながら,患者様や地域に信頼される病院を目指していくことが使命であると考えております。同時に職員全員が気持ちよく楽しく働ける職場環境づくりにも力を尽くして参りたいと考えております。近隣のクリニックや病院と円滑な関係を保ちながら,「心あたたかな医療,心あたたかな病院」をモットーにしています。
    
今後も引き続き, 知識と技術と真心をもって患者様に接し,職員一同精進していく所存です.何卒よろしくお願い申し上げます。
2022年1月
 


〒813-8501 福岡県福岡市東区千早2-30-1 TEL:092-661-2211 FAX:092−683−0411
Copyright (c)CHIHAYA HOSPITAL All Rights Reserved.